中トロ

2016.04.25 Monday

0
    最初は、自分の頭の中にある作りたいものを作りたい一心で始めたのに、

    作りたい物つくりたいのに
    食べていくためには本当には作りたくないものも作らなければならないわけで、
    一体どこ向かってんだろ、と思ったりする。

    いや、別に作りたくないからといって手を抜いてるわけじゃない。
    作りたくないなら、なおさら期待以上でやる。
    期待して下さる方々を楽しませたいと思うから。

    けれども本当には作りたくないものをつくる時間は、
    本当につくりたいものを作ることを妨げてるし、
    作らないで良い、言い訳にもなってる。

    逃げてるのかも

    しかもじゃあ果たしてそんなには自分が作りたくないけど売れそうだ、
    というものをつくれば売れるのかといわれれば、
    それも一筋縄ではいかない。

    毎日もがいてる。
    苦しくて苦しくて、そして楽しんでる。そう、フクザツだ。

    さほど作りたくないものを作って売るという行為は、正直薄情だと思う。
    全力でやるんだって思うことだけが、そんな自分の薄情さを正当化させてる。

    作りたいものだけ作ればいいじゃないか、なんとかなるかも、とりあえずやってみれば(^o^)/☆テヘペロ、などと助言されれば、

    現実を顧みない、無責任な人生はまっぴらごめんだと答える。

    カメの歩みみたいだけど、一歩ずつ、着実に進めよう。

    喉がカラカラ、内面を吐露したらこんな感じになるんだ
     
    関連する記事
    コメント
    コメントする